お ぼ え が き

まえの記事 つぎの記事
新刊アラビア語時制研究書の情報を教えていただいたので、こちらに貼りつけておきます。

Michal Marmorstein (2016): Tense and Text in Classical Arabic, Brill.

出版社のホームページ(下記)で、
http://booksandjournals.brillonline.com/content/books/9789004310483
紙媒体では89ユーロ(150ドル)のところ、PDFは無料でダウンロードできます。

Access full text book:
[Read]
を右クリックして「名前をつけて保存」すればローカルに落とせます。

そういえば、毎春書かされる科研費の報告書で、業績リストを書くとき、以前は「査読つきか否か」だけチェック欄があったのですが、いまは、「謝辞(この場合は科研費による成果である旨の表記)があるか否か」、「オープンアクセスか否か」がついています。
「オープンアクセス」は、公的資金を得た研究成果にだれでも容易にアクセスできるよう、あるいは学位論文の場合はその評価の公正性をだれにでも検証できるよう、無償で公開することを推奨する考えです。
くだんの研究書も、冒頭の謝辞をみると、もとは学位論文だったとしるしてあるので、この線で「オープンアクセス」になっているものと思います。